White shaman's gardenはこんな人たちです。

この、White shaman's gardenのメンバーは

みんな家庭や社会の中などの自分を取り巻く環境が少し複雑でした。 

 そんなメンバーが、いろんなミラクルが重なり一緒に過ごすようになりました。


主に、きーちゃん(雨龍キリヱ)ってこんな人♡を自称きーちゃんのおねーちゃんであるワタシjujuがご紹介します♪


About 雨龍キリヱ

現代の東洋の魔女(バレーボールじゃない)

マインドブロックバスター® 


 幼少期から目に見えない世界の感覚が近くにあり、

その為なかなか現実世界に馴染めないながらも生き延びていたところ、

White shaman's gardenのメンバーに拾われる。

 

 12歳の時に初めて自分のタロットカードをAkiから手に入れて、

翌年からWhite shaman's gardenの活動で対面でタロットリーディングを始める。
 

10数年間の空白期間を経て、平成28年10月にマインドブロックバスター®になり

平成28年12月からWhite shaman's gardenの活動を再開。 

 Akiと眞弥の祖母を習い現代の東洋の魔女として生きることを決める。 


◇Jujuのひとこと。◇

生まれながらの特殊な性質のおかげでずいぶんとハードな人生を送ってきたせいか、

長い間自分自身と戦うファイターでした。

「そんなに戦わなくてもいいんだよ」ってくらい満身創痍になっても、戦いをやめることなく、

どうにもならないようなことにも心を痛めて怒り、

その分優しく、

優しいがためにまた傷つきながら戦う。そんな繰り返しでした。

まだまだ甘えたい子供なのに必死になって自分で立って自分の道を切り開こうと悪戦苦闘している姿が印象的な子でした。

それから20年が経って、ようやく戦いに終止符を打ったのかとホッとしている今日この頃。


ドラマチックと片付けるには辛かったことが多く、そしてこの20年の間にも色々とあったけれど、それは無駄なものではなくきーちゃんの糧となって今を作っているんだろうと思います。


About Miya

第二期White shaman's gardenの匿名メンバー。 

 キリヱの相談役。

 キリヱの人生の大半を一緒に過ごしているため、
感覚で話すキリヱの話の内容を、わかりやすく
通訳するのが得意。

 「何事にもこだわりすぎないのが、楽に生きる秘訣
無理だったら無理♪と言ってしまえ♡」

がモットー。

 見えない世界も半分感じながらも、自分の世界に没頭して過ごしている。

 あまり、意識して過ごさないのも楽に生きるコツ。
とのたまう。 

◇Jujuのひとこと。◇

MIyaも結構クセが強い笑

多分、一番のきーちゃんの理解者じゃないのかと思います。

ふわふわーってしてるのかな?と思いきや、毒しか吐かない。

About Juju

white shaman's gardenの指令塔。

 当時はハーブやアロマテラピー、自然なモノをとりいれてそもそもの体質改善をメインにカウンセラー的な活動をしていた。

 表立った活動よりも、マネージャーの方が合うため表だって活動はしないのは現在も同じ。

ほぼキリヱのアドバイザー。 

 多少の物事では動じないWsgの姉。

今は氣の良いおばちゃん♪

◇Jujuのひとこと。◇

自分のことを書くのはなんだか難しいので簡単に。

きーちゃんやMiyaの相談役として役にたってたら嬉しいかなー。



◇おまけ◇初期White shaman's gardenメンバー

Jin

 White shaman's gardenの良心。 

 彼には兄弟も逆らえない名実共にWsgのボス。

◇Jujuのひとこと◇

今は氣の良いおっさんですが、昔はかなり頼りにされてた。はず。


眞弥(しんちゃん)

家事も、なんでもソツなくこなす綴喜兄弟の弟。

キリヱの師匠であり、父・祖父・友人・相棒色々とこなしていた。   

◇Jujuのひとこと◇

ほんとに何でもこなすマルチタイプ。

天然だったのも美味しい(笑)

ひたすらきーちゃんには甘かった。溺愛って言葉がぴったり。

きーちゃん曰く、自分の基本を叩き込んでくれたひと。


Aki

 綴喜兄弟の兄。

 存在の全てが常識に囚われていない稀有な存在。 

 カード占いが得意で貴里衣にタロットを与えた人。(教えたわけではない)   

◇Jujuのひとこと◇

変わった人。

それだけ!(笑)



Whiteshaman's garden

We will help you to create a happy life. タロットリーディング・マインドブロックバスター®心のブロック解除 and more...

0コメント

  • 1000 / 1000